当日でもお電話下さい

022-262—0377

仙台でグルメな食材 鱧コース(10月頃まで) 全7品 6500円~8000円位

梅雨時期~10月頃までが旬 夏には外せない高級グルメ 鱧(はも)

夏の味覚 鱧(はも)のコース(10月位まで)

 

冬時期はお問合せ下さい 事前にご予約頂ければご準備出来る場合もあります

 

主に愛媛産の活(鱧)ハモ、又は宮崎産の活〆のはもを使用しています

 

その日の例

 

1、先付け(前菜) 日替わり 2点~3点

2、朧豆腐

3、ハモ落とし 梅醤油

4、焼きハモ タレ焼き 塩焼

5、本日のお造り(例、赤やがら、八角、松川カレイ、いしなぎ)

6、はもすき鍋 

7、雑炊又は 白石温麺 をハモ出しで

ハモ
活ハモ

主に愛媛産の活はも、宮崎産の活〆の はもを使用しています。

 

はも=穴子と宮城の方は思っていますが

宮城では方言で穴子を指しますが仙台の当店では ハモ=はも

 

穴子=あなご ですのでご注意ください

 

穴子の旬は一年中ありますが基本夏時期 脂ののりが違います

(グルメな方なら必ずその違いがわかります)

特に夏場の白焼きは下手なウナギより美味しいですよ

 

ハモの旬は 梅雨時期から夏にかけてとされていますが7月位までなら

白子もあります 又松茸の時期には土瓶蒸しに使用されます

 

京都の祇園祭りには欠かせ無いとされるほど珍重される 鱧(はも)関西方面でグルメな方は外せない食材です 仙台ではあまり馴染みが無い食材ですが 食べた事のある方は忘れられない味です、これほど料理人によって美味しさが変わる食材は無いと思います。

 

 

ハモコースの ブログ記事はこちらからどうぞ

はも料理、穴子料理

鱧(はも)すき鍋 単品の場合2人前よりお受け致します

淡路風に玉ねぎが食欲をそそります、お好みで軽くハモをしゃぶしゃぶ風に軽く煮てもよし 煮込んでもおいしく召し上がれます

 

ご予約、お問い合わせ(仙台市青葉区)

022-262—0377

活穴子 下の方に見えるのがハモ
活穴子 下の方に見えるのがハモ

活はも
活はも
鱧(ハモ)の落とし
鱧(ハモ)の落とし

はも(鱧)落とし

 

大きさや 活か活〆や相場にもよりますが 単品の場合

                   一人前    3800円~1500円位  

鱧の落とし(湯引き)は極力 生きている鱧を使いたいのでそれなりのお値段を頂いていますが 人数まとまって前もってのご予約であれば神経抜きの活〆(若干安い)

の鱧をつかえる場合もあります

仙台のグルメで外せない 穴子料理

仙台で外せないグルメと言ったら穴子!!

三陸沖は穴子の有数の産地 夏の仙台グルメと言ったら穴子

刺身(洗い) 天ぷら、白焼き、蒲焼、蒸し物、丼・・・何でも合うグルメ食材です

水槽に活物がいた場合は半身刺身 半身白焼きと言ったオーダーもお受け出来ます

白焼き、かば焼き、煮穴子、天ぷら、唐揚げし

活水槽にいる活ものなら なんでもOKと何でも美味しい魚です 時に夏時期が脂が乗って美味しい時期ですが比較的年中美味しい魚です

当然コース料理に 穴子やハモを入れて献立を組み立てる事も可能です

割烹料理屋ならではの お客様のグルメなワガママを言ってみてください。

(当然値段との兼ね合いはございます)